特定非営利活動法人ほっとスペースRは、福島県郡山市安積町荒井にて、学校や公的機関になじめないこどもと、その保護者を対象として、居場所の提供、保護者の悩みの軽減、こどもの自立支援を推進し、こどもや青少年が、安心して生活できる地域社会になることをめざし、非営利活動を行っています。

hoto_space_R_top.jpg

hot_space_main.png

main_title_01.png

photo_munakata.jpg 特定非営利活動法人ほっとスペースRは平成17年より、「学校や社会になじめない子どもとその親に対して居場所を提供するとともに、親の悩みを軽減し、子どもの自立を援助する」という目的で事業を行っております。
 この度、青少年に対するさらなる支援を目指しまして、児童自立生活援助事業(自立援助ホーム)を開所致しました。
 自立援助ホームとは、義務教育終了後、児童養護施設等を退所した後、就職を目指す児童等に対し、共同生活をしながら、相談やその他の日常生活上の援助及び生活指導、就業支援を行い、併せて対処後の生活相談やその他の援助を行う事業(第二種社会福祉事業)であります。
 何らかの事情により親の支援を受けられず、働かざるを得なくなった児童等が共同生活を行いながら、社会的自立を目指す事業であります。
 自立支援ホームは現在全国で100ホームをこえました。福島県では初となり、若者が社会に出てからも心の拠り所としてあり続けられるよう取り組んで参りたいと考えております。昨年より1年に渡る準備をし、県内外の沢山の方々のご支援を受け、福島県に開所届けを提出し2013年5月31日に受理されました。2013年6月1日をもちまして開所を致しました。
 入居者の多くは「受容されている存在で、困った時には誰かが助けてくれる」という「安心・安全」が保障されてこなかった少年たちです。入居者の個性を尊重し、大切にされる実感できる丁寧で良質な生活の保証が重要になるので安心感につながる自立援助ホームを目指していきたいと思っております。また新たなスタートとし、県内の青少年のために微力ではありますが、誠心誠意対応し、援助・支援をしていく覚悟です。今後とも重ねてご支援の程よろしくお願いいたします。

(特)ほっとスペースR 理事長兼務自立援助ホーム木もれびホーム長 宗像家子

  • 2013.11.18 公式サイトを更新しました。

特定非営利活動法人

ほっとスペースR

〒963-0104
福島県郡山市安積町南長久保1丁目284
TEL 024-946-2680
Mail hotspace-r@xpost.plala.or.jp
http://hotspacer.web.fc2.com/

開所時間
AM9:00~PM6:00
(土・日・祝日はお休みです)

平成25年度に独立行政法人福祉医療機構の助成を受けて、自立援助ホームの必要性を社会に広く伝え、理解に繋げる活動を行いました。

inserted by FC2 system